いわゆる社会保険料がきついです

夫が夫の兄とともに、いわゆる自営で、製造業を行っています。そして、毎月10日に、夫の兄から、給料として、現金でお金をもらってきます。だいたい、毎月平均30万円ほどもらってきます。30万円というとけっこうたくさんのように思われるかもしれませんが、ここからいわゆる社会保険料というのを支払わなければいけません。これがとても高額なものとなり、とてもきついのです。
まず、国民年金の支払いが、一人分約15、000円かかります。ふたり合わせると約30、000円にもなってしまいます。

それから、次に必要となるのが、国民健康保険料です。これは、前年度の収入から算出されるんですが、これも約30、000円ほどかかってしまいます。

そうなると、約30万円ほど現金でもらっても、実際に使えるのは、残りの24万円ほどになってしまいます。
そこで、我が家では、少しでも貯蓄できるように、いわゆる先取り貯蓄を行って、残りのお金でやり繰りするように心がけています。

公共料金やクレジット払いの引き落としも口座に入金しておき、残った現金である、約8万円で1ヶ月生活できるようにしています。

車を所有しているので、ガソリン代などもかかりますが、8万円でなんとか生活できています。

ただ、どうしても出費が重なるときがあります。まだ結婚式がある年代ですし、葬式も夫婦二人の親族を考えると増えてきていますから。

なので、そういうときだけはお金を借りるようにしています。専業主婦である私が。≫お金を借りる主婦

ほんとは借りたくないんですけどねー。でも、主人の兄や両親などに借りるのもちょっと何か、これから恩を感じながら暮らしていかないといけないような気がして嫌なのです。

できれば、兄弟は別々で働いたほうがいいんじゃないかと私は思うんですけどね。

20万円の時計

先日嫁に黙って時計を購入してしまいました。

友達の付き添いで時計店に行ったんですが、見てたらだんだんと欲しくなってきてしまい、お店の人の言葉巧みな接客も重なり、つい購入しちゃいました。

20万円もする時計なんですが、ローンなら月々1万円の20回払いでいけると。。。

月1万ならいける!と思い買っちゃいました。嫁には絶対に言えませんね( ゚Д゚)

買い物大好きです!